接客やマナーも身につく総務部での仕事

派遣社員として事務職として働いていました。私が派遣されて働いていた会社は信販会社で、総務部に配属されました。仕事内容は秘書と庶務全般であり、部長以上のクラスは社員が担当し、部長は派遣社員が担当していました。私は営業部の部長のスケジュール管理や名刺管理などを行っており、営業なので外出している時は庶務として雑用もこなしていました。文房具の備品を管理したり、来客対応、郵便物を配ったり、また電話対応なども行っていました。それほど難しい仕事内容ではないので忙しい時には社員さんの仕事の手伝いもするようにお願いされていました。私が働いていた総務事務の仕事のメリットや良かったことですが、それほど忙しい部署ではないのでのんびり仕事が出来たことです。また派遣社員がとても多い会社で、皆とても仲が良くて仕事帰りや休日にも遊びに行くほどでした。社員さんもとても良い人ばかりだったので仕事がしやすく、とても働きやすい環境でした。また秘書業務や来客対応も多かったので、接客や電話のマナーが身につくようになりました。それまで秘書と言う仕事はしたことがなかったのですが、この仕事のおかげで経験になり、それからも秘書の仕事を紹介されるようになったのが一番のメリットだと思います。